調布の中でも姿勢改善・全身調整に力を入れており、安全な施術で早い回復を目指します。

足のむくみ・こむらがえり

  • HOME »
  • 足のむくみ・こむらがえり

足のむくみや冷えで悩んでいる方はとても多く、特に男性より女性の方に多く見られます。
日本人女性の実に50%以上の方が足のむくみや冷えの悩みを抱えているそうです。
腎臓などの問題を除けば、その原因のほとんどは下肢の血行不良です。

下肢の血液の流れが悪くなってしまう原因の一つとして骨盤の歪みが考えられます。
そのため、下肢の血液の流れを良くするにはまず骨盤の歪みを整える必要があります。
そして、血液の循環機能を向上させる”有酸素運動”を定期的に行うこともとても大切になります。
有酸素運動とは『ウォーキング』、『水泳』などのことです。
男性よりも女性がむくみやすい理由としては女性は男性に比べ、筋肉量が少ないことが影響しているといわれているので、筋肉を鍛えることも忘れてはいけません。
とりわけ下腿部の筋肉が発達していない方は静脈血がふくらはぎ部分に貯留しやすくなるのでむくみが起きやすくなります。

足のむくみ・こむらがえりに対する当院の施術方法

①状態の確認

足のむくみ、こむらがえりの張りや痛みの原因がどこにあるのか患者さまのお身体の状態を詳しくお伺いします。
また、足首の動きが正常であるか、土踏まずなどのアーチが低下していないかも併せて確認します。

②施術の説明

① 施術は、ふくらはぎの筋肉を重点的に筋肉とリンパの流れに沿ってほぐし、血行を促進してむくみを解消します。

② ストレッチをいれて筋肉を伸ばして柔軟性を上げていきます。次に、仰向けで「すね部分の筋肉」をほぐして、歩行時に疲労が溜まりやすい筋肉をケアします。

③ 施術後に、むくみの強い筋肉を深部から血行促進し代謝を上げ回復力を高めるために電気治療(ES-525) をおススメしております。この電気治療により筋肉の緊張をゆるめと同時に、ふくらはぎのポンプ作用を高めて血液・リンパの流れを促進します。
施術と併せると、むくみの改善とこむらがえりの予防に非常に効果的です。

【骨盤に歪みがある場合】
① 骨盤に歪みがあると下半身の血液・リンパの流れが滞りやすく、むくみやこむらがえりの原因に繋がります。当院では、カイロ専用の矯正ベッドで身体に負担をかけずに骨盤 矯正を行い血液・リンパの流れを改善していきます。

② 骨盤の歪みが背骨を通して首にストレスを与えていますので、その影響をとるため首(頚椎)の矯正をアクチベーターという矯正時「パチン」「パチン」と音がする調整機器でお身体に負担なく首(頚椎)の骨の歪みを整えます。
骨盤と頚椎のバランスを整えることで、姿勢が良くなり足部への負担が減ります。

③アドバイス

① 当院では、問診時に伺った患者さんのライフスタイルに合わせた改善方法についてご説明をおこなっています。
② 運動・ストレッチのアドバイス
むくみの原因は、うまく足首の可動ができていない(足首がうまく動いていない)場合が多いので、足首のストレッチなどをお伝えします。
③ 来院間隔なども併せてご提案させていただきます。
どんな小さな疑問でも構いませんのでお身体のことについてご相談下さい。

TEL 042-444-5282

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

side_top
side_menu_0_1
side_menu_1_1
side_menu_1_2
side_menu_1_2
side_menu_5_1
side_foot

 

 

 

title
side_menu_01
side_menu_02
side_menu_03
side_menu_04
side_menu_05
side_menu_06
side_foot

 

a

 

facebook

 

twitter

 

line

お知らせ

お盆休みなく毎日営業!

お盆期間の営業について  当院では夏季休暇を設けておりません。お盆の期間も通常通りの受付 となります。  <受付時間>   平日 : 11:00~15:00 / 17:00~21:00          (15:00~1 …

PAGETOP
COPYRIGHT (c) 2016 調布駅前整体院 AllRIGHTS RESERVED. powered by quick-create