つらい腰痛の症状に悩まされている人は多く見られます。身体を動かすために腰は非常に重要な役割を果たします。そのため、立ち仕事の人は勿論、座り仕事であっても同じ姿勢を長時間続けているために痛めやすい部分です。少しの違和感でも放置してしまうと、やがては重い症状に進んでしまう可能性もあります。腰を痛めると動けなくなることも考えられるので、十分な注意が必要です。

腰痛の症状が出てきたり、ひどくなる前には自分でできるセルフケアを行ってみましょう。セルフケアの一つにツボ押しが挙げられます。
通勤中や休憩中などにも簡単にできるツボ押し方法を知っておくと便利です。腰には左右に大きな筋肉があり、その筋肉のラインにはツボが広範囲に密集しています。腰に手をまわして、まずはその辺りで親指を使って自分が効くポイントを探してみましょう。効果が出るツボは人により微妙に異なってきます。押している最中にかたいところや気持ちがいいと感じる部分があれば、そこが自分にとって良いツボであるといえます。その部分を親指で長めに押していると、すうっと楽になることがあります。この方法は立ったままでもできるので、通勤電車に乗っている際にも試すことができます。
また腰痛は足のツボを押すことにより緩和できる可能性が高いという特徴があります。ひざの裏側のくぼみの真ん中部分にあるツボが『委中』と呼ばれるツボで、坐骨神経の通り道にもなっています。両手の親指がツボにあたるように手をあてて、二本重ねて下から押し上げるように刺激をしてみましょう。親指だけでは刺激が足りない場合には、中指や人指し指に変えて調節してみてください。
しかし、腰痛はストレスや寝不足などが原因の場合もあるので、精神的な面も同時にケアする必要があります。

調布駅前整体院では腰痛の原因ともなる身体の歪みを、骨盤矯正により整えていきます。カイロプラクティック専用のベッドを使用した痛みの無い施術により、骨盤の歪みを整えていきます。日常生活時に注意して頂きたい点などもお伝えしておりますので、お気軽にご相談ください。お待ちいたしております。