デスクワーク中心の方や日頃パソコンやスマホを利用する機会が多い方は、特に肩がこりやすくなります。中々ほぐれない肩こりに、日々悩まされている方も多いのではないでしょうか。眼精疲労や肩周辺の筋肉がこりかたまってしまう状況が続くと、肩こりに加えて頭痛などの症状まで出てきてしまいます。慢性的な症状となると、生活にも支障がでてしまいかねません。

肩こり解消にはお風呂にゆっくりつかり、身体を温めることで血流の改善を促すことも一つの方法です。また、お風呂に入ることはリラックス効果にもつながります。血行が改善されれば筋肉の緊張もほぐれ、精神的にも緊張が解けていきます。日頃から疲労やストレスが溜まりやすい方にも有効な手段です。
それに加え、お風呂あがりにマッサージを行うというのも効果的です。適度に身体が温まっている状態ですとマッサージ効果が向上します。肩こりが酷い場合などはお風呂あがりに軽くマッサージを行い、こりをほぐしましょう。

定期的に肩まわりのストレッチを行うことも肩こりの改善につながります。日頃運動をあまりしない場合は、肩まわりの筋肉をほとんど動かさずにすごすことも多くなります。その結果、こりやすい状況ができあがってしまいます。運動不足の場合には軽くストレッチを行い、こりが発生しないように定期的に肩まわりの筋肉を動かしましょう。

肩に負担がかかる作業や生活状況で過ごしている方も多くいらっしゃいます。慢性的な肩こりに悩む場合には対策以外にも、生活状況の改善をしていくことも重要なポイントです。
調布駅前整体院では施術後に肩周りのストレッチや生活習慣などのアドバイスもさせていただいております。お身体について気になることがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。お待ちしております。