頚は常に頭を支えているため、何をせずとも基本負担がかかっている状態です。ですので、頚に痛みやこりが生じることは少なくありません。
頚の痛みやこりの原因として、中でも頚周辺の筋肉疲労によるものは大半を占めます。頚と同じく、その周囲の筋肉も負担がかかりやすく、疲労が蓄積してくると不調を覚えてしまうようになります。
頚の不調は、頚椎に圧迫や変形が生じてヘルニアを発症してしまっているケースも考えられます。
また、胆石症や食道痙攣、腫瘍、感染症などによって頚に痛みが生じるケースもあります。頚が痛いからと言って、一概に筋肉疲労や頚椎の圧迫・変形だけが原因ではないこともあります。頚に不調を覚えた際は、知らず知らずの内に体内に異変が起こっている可能性も捨てきれまん。不調をそのままにせず、異常がないか、異常があった場合には原因を明確にしましょう。
頚の不調は、その原因に合った治療を選ぶことが重要です。疲労や身体のゆがみが不調の原因でしたら、身体のゆがみを整える施術が効果が期待できます。
調布駅前整体院では身体のゆがみを整える骨盤矯正を行っております。日々の疲労や身体のゆがみによる頚の不調は、調布駅前整体院にぜひ一度ご相談ください。