肩こりというのは、大きく言えば肩周りの筋肉の緊張が持続している状態です。
無意識に緊張状態を続けてしまっているため、自力でゆるめることがなかなかできません。肩こりの大半は不規則な生活習慣や、仕事などでのストレスなどが原因で起こっています。ですが、どれが一番の原因なのかを付き止めて改善していかなければ、根本から悩みを解消することは難しくなります。
また、身体の歪みが原因で肩がこっているという場合も大いに考えられます。例えば、長時間パソコンに向かって仕事をしていると、だんだん疲れて姿勢が悪くなっていきます。日々の業務などでこの悪い姿勢が続くと、徐々に身体が歪んでいってしまいます。身体の歪みは、肩こりは勿論、腰痛や頭痛、視力の低下、疲労感などといった症状を引き起こしかねません。また、身体が歪むと重力のかかるバランスも変わり、背骨や骨盤に負担をかけ続けることになります。そのままでは椎間板ヘルニアを引き起こしてしまう可能性があります。
こりは単なる筋肉の緊張だけでなく、何らかの重篤な病気で起こる一つの症状として現れている場合もあります。特に肩こりは肩や首の異常の他に『内臓疾患の鏡』と言われており、様々な症状の原因としても現れます。特に肩こりに加えて原因不明の眩暈や吐き気といった症状が続く場合、何らかの病気の可能性もあります。他の病気を疑って病院を受診してみましょう。
調布駅前整体院では肩こりの原因ともなる身体の歪みを骨盤矯正により整えていきます。慢性的なつらい肩こりにお悩みの際は、調布駅前整体院へご相談ください。