頚のこりがひどくなると気分が悪くなり、吐き気まで出てきてしまうという方は少なくありません。そんな頚のこりの原因は様々ですが、その中でも大きな原因は姿勢が悪いことだと考えられます。普段の姿勢が悪いと頭の位置が正しい位置に納まりません。頭は体重の約10%もの重さがあるとされており、正しい位置にあったとしても頚には常に負担がかかっています。頭の位置がずれれば頚の負担は更に増してしまいます。その結果、頚やその周辺の筋肉が緊張し、血液などの巡りが悪くなり、こってしまいます。頚には頭へと向かう血管や神経が通っていますので、この頚のこりが吐き気に繋がることも珍しくありません。但し、特に後頚部の痛みや吐き気、耐えきれないほどの頭痛がある場合は、くも膜下出血などの病気の疑いもあります。
頚のこりで引き起こされる吐き気の対処法は、まずは念の為医療機関で検査を受けましょう。もしも生死にかかわるほどの重篤な病気であった場合、早期治療が重要です。発見の遅れが今後の人生を左右するような取り返しがつかないことになっては大変です。普段と違う痛みだと感じた際にはなるべく早くに病院での診察を受けましょう。
重篤な病気でなかった場合の頚のこり解消法としては、まずは安静に過ごしましょう。患部が熱を持っているようでしたら、冷たく冷やしたタオルなどを当てるのもおすすめです。逆に寒さなどで強張っている場合には蒸しタオルを当てたり、湯船にゆっくり浸かって緊張を緩めましょう。仕事の合間や、お風呂からあがった後のストレッチなども効果的です。
しかし、根本的な姿勢の悪さを正さなければ再び症状が出てきてしまいます。姿勢が悪いということは身体に歪みが生じているということです。その歪みを整え、根本的な部分から頚のこりを解消していかなければなりません。
調布駅前整体院では、頚のこりの原因となる身体の歪みを痛みのない矯正により正常に整えていきます。症状によっては頚椎へもアプローチし、歪みによる神経の圧迫を解消を行っていきます。経験豊富なスタッフが施術に当たらせていただきますので、初めての方でもご安心ください。
つらい頚のこりによる吐き気の解消・改善に、調布駅前整体院をぜひご利用ください。