姿勢やスタイルが悪いという見た目の面の問題が取りざたされやすい猫背。確かに目線が下になりやすいので、老けて見えやすくなります。同時に『いつも疲れている』『やる気がなさそう』といった負の印象も強まります。本来のバランスが崩れているために、身体にも負担がかかります。血行不良や内臓疾患を引き起こしたり、背骨の周囲に痛みを感じたりする場合もあります。
以上のように、猫背は見た目だけでなく身体の健康にも悪影響です。そんな猫背の解消に、日常に取り入れやすい基本ストレッチをお教えします。知っておくと猫背解消に役に立ちますので、隙間時間に行ってみましょう。
まず全体を通じての注意点ですが、ストレッチを行う際はしっかりと呼吸を意識しながら行いましょう。息を止めてしまわないよう、常に注意を払ってください。
まず、背中全体の筋肉を柔らかくしていくストレッチ法です。
床などの安定した場所で正座をして腕を前方へと伸ばします。両手の指を組み、そのままゆっくりと前方に突き出していきます。背中に張りついている肩甲骨が徐々に離されていく感覚を意識しましょう。身体を前屈すると背中の筋肉もじわじわ伸びていきます。最初は無理せず10秒から、痛みが出なかった場合は30秒くらいまで頑張ってストレッチしてみましょう。
次に、背中から脇腹にかけての筋肉を柔らかくしていくストレッチ法です。
また同じようにその場に正座をして、今度は片手を頭上に向かって真っすぐ上げます。反対の手で上げた方の肘を掴み、引っ張りながら上半身を側屈していきます。背中~脇腹の筋肉がじわじわと伸びていくのを感じながら徐々に側屈していきましょう。このストレッチも始めは10秒で1セットとし、痛みが出なければ30秒まで頑張ってみましょう。
最後に、腰周りの筋肉にアプローチするストレッチ法を行っていきます。今度は正座ではなく胡坐をかいて手を上げ、先ほどと同様に片手を頭上に向かって真っすぐ上げます。その状態を保ったまま、身体ごと横へと曲げていきます。この時に上げた方と反対側の手を床に付くと支えになり、身体が安定して行えますので安心です。腰の側面の筋肉が気持ちよく伸びているのを確認しながら、10~30秒間程行っていきます。
いずれのストレッチも決して無理をしない程度に続けるようにしましょう。
調布駅前整体院では猫背の原因ともなる身体の歪みの矯正を行っております。また、生活においての注意点や日常的に行いやすい猫背解消ストレッチ等もお伝えしております。猫背以外にもお身体について何か気になる点がございましたら、調布駅前整体院までお気軽にご相談ください。