毎日のように腰痛に悩まされている方は少なくありません。その場合、実は日常生活の些細な動作が腰に大きな負担をかけている可能性があるのです。その負担の積み重なることで、ぎっくり腰になりやすい腰の状態になっているかもしれません。そうならないためには、普段からぎっくり腰の予防を心掛けることが大切です。
ぎっくり腰になった要因としてとても多いのが、『重いものを持ち上げる時』です。膝を伸ばしたまま床にある荷物を腰を曲げた状態で持ち上げると、腰には直立時の2倍以上の負担が掛かるとされています。これを少しでも軽減させるためには、膝をしっかりと曲げ荷物を近くに引き寄せてゆっくりと持ち上げましょう。また、持ち上げる瞬間に腰を捻るような動作も絶対にしないように注意が必要です。
身体の歪みもぎっくり腰を誘発することがあり得ます。普段から姿勢が悪いと、自然と背骨が変形して体重を支え切れず、腰痛を引き起こしてしまうのです。すると、洗面台での洗顔、寝返りを打つといった日常動作がぎっくり腰の引き金となることがあります。
ぎっくり腰になってしまってからでは歩けないほどの痛みに苦しむ場合もあります。日常生活での動作に気を付け、姿勢を正しぎっくり腰を予防することが一番です。
調布駅前整体院ではぎっくり腰の原因ともなる身体の歪みを矯正する施術を行っております。カイロプラクティック施術による骨盤矯正により、身体の歪みを整えていきます。姿勢を正しく保つには腹筋や背筋の筋力も重要であるため、日頃から筋力トレーニングを取り入れることもおすすめです。そういったトレーニングにつきましてもアドバイスさせていただきますので、お気軽にご相談ください。お待ちしております。