今すぐにどうにかしたいと感じるようなつらい頸のこり。頭の付け根から頸の横を通り肩口に至るまで、こりが続いているととても辛いものです。仕事や家事も捗らず、ひどい場合には頭痛や吐き気が生じる場合もあります。頸のこりの原因は、頭の部分が前に出ている状態が続くことで起こります。これは普段からの姿勢や仕事などの作業時の姿勢による身体の歪み、パソコン作業等による目の疲れ等があげられます。頸のこりに関係する筋肉はたくさんあり、さらに筋肉に加え神経の束も関係してきます。これをゆるめたりほぐしたりすることが頸のコリ解消に繋がります。しかし、手を頸の後ろに回し指先に力を入れても、手のひらで揉んでみたとしても、なかなか改善されません。広範囲にわたる筋肉に効果を持たせるためには、一部分を押したり揉んだりするだけでは改善が難しいのです。どんなにつらくとも仕事や家事を投げだすことはできませんし、できることならその合間に少しでも改善したいものです。
そう考える人に最も効果的な方法が頸のエクササイズといえます。自分で簡単に行うことができ、揉み返しなどのトラブルもなく、安全にできるエクササイズです。そのエクササイズの方法として、肩回しがあげられます。肩を回すことで鎖骨が上下に動くので、頸のこりに効果があります。まず、両肩に手を置き肘で円を描くようなイメージで肩を大きく回します。肘が前に来た時には両方の肘がくっつきそうなくらい近づけるとよいでしょう。無理はせず、痛気持ちいいくらいの範囲で行ってください。
調布駅前整体院では上記のような日常に取り入れていただけるエクササイズもお伝えしております。骨盤矯正で身体の歪みを整えても、日常での癖が続いてしまっているとまた元の状態に戻ってしまいかねません。患者さまご自身のケアが症状改善にはかかせないものになります。仕事や家事・育児中などの癖に気を付けていただき、隙間時間にエクササイズを取り入れていきましょう。頸のこりの解消・改善は、調布駅前整体院にぜひご相談ください。