育児が原因で頸を痛めてしまうということは良くあります。子供を抱き上げたりおぶったりするために持ち上げたりおろしたりする際にどうしても頸に負担がかかります。また、その時に子供がじっとしているとは限りません。抱きかかえようとした際に暴れてしまい、結果それが頸の負担になることも多いのです。
また、子供を抱き上げたりおぶったりすると身体の左右どちらかに重さがかかります。それも身体に歪みを生じさせ、頸に負担をかける原因となってしまいます。
そのようなことが続くことで次第に頸に対するダメージが蓄積し、痛めてしまうことになるのです。また、出産後しばらくは関節を緩ませるホルモンの影響もあり、関節が動きやすい状態です。そうなりますと歪みも大きくなりやすく、育児中は身体のあちこちがぼろぼろになるということは珍しくありません。その中でも頸を痛めてしまうとあらゆる場面で影響が出ます。頸のつらさや痛みを症状として訴える方も多くいらっしゃいます。
つらい頸の症状にお悩みでしたら調布駅前整体院へお越しください。カイロプラクティックを用いた骨盤矯正により、頸の負担の原因となる身体の歪みを整えていきます。育児中の様々な衝撃で歪んでしまった身体を整えれば、頸にかかっていた負担も消え、痛みの解消に繋がります。育児で痛めた頸の症状改善に、調布駅前整体院をぜひご利用ください。