猫背で病気になることはないと思っている方が殆どかもしれません。ですが、猫背の状態が長く続いていると、深刻な病気を引き起こしてしまう場合があります。
この症状には種類があり、頭が前に突き出ているものを『首猫背』と言います。そして、この状態のままですと『ストレートネック』になってしまいます。
首の骨は本来カーブを描いています。ですが、これが真っ直ぐ(ストレート)になることで、他のあらゆる箇所に負担をかけてしまいます。ストレートネックは骨がずれた状態ですので、他の箇所でそれをカバーしようと筋肉に負担がかかり、緊張状態になります。従って、手のしびれやめまいなども引き起こしてしまいます。また、血液の流れが滞れば脳梗塞になる危険性も出てきます。ですので、この猫背を放置することなく、改善することが大切です。
一刻も早く改善するためにも、自宅で簡単に出来るストレッチがおすすめです。
まず原因は筋肉の衰えですので、背中の筋肉を鍛えると良いでしょう。背中の筋肉の中でも、特に肩甲骨を中心に鍛えていきます。両手を上へ上げて少しずつ肘を曲げながら、肩甲骨が動いているか確認しつつ腕を後ろに引いていきます。ゆっくり呼吸を整えながら行うと更に良いでしょう。
また、腹筋も同時に鍛えることで、上半身が自然に起こしやすくなり、バランスのとれた姿勢となっていきます。うつ伏せになり、腕の力で上半身をおへその辺りまで起こします。この状態のまま、20秒から30秒キープすることで、腹筋がしっかりと鍛えられます。
このように原因を突き止め対策を行っていけば、少しずつ改善されていきます。猫背解消に一日でも早く始めましょう。
また、猫背は日々の生活で生じた身体の歪みから来ている場合もあります。調布駅前整体院では猫背の原因ともなる身体の歪みを整える施術も行っております。猫背の改善に、調布駅前整体院をぜひご利用ください。