長時間同じ姿勢でパソコンに向かうことが多いデスクワーカーにとって、悩みのタネとなるのが肩こりです。
肩こりは、①血行不良、②筋膜の硬化、③肩甲骨の動きの低下、④猫背といったものが要因となり生じます。
この中で、①・②・③による肩こりは、単に運動不足や肩を動かさないことで生じる血流の滞りが原因です。なので、ストレッチ・エクササイズでも改善・解消していくことができます。

肩こりを根本的に解消するエクササイズは、①筋膜リリース、②ストレッチ、③筋肉を動かす、という手順で行います。筋膜リリースとは筋肉に圧をかけることによって筋肉を覆っている筋膜という組織を緩め、血行を良くすることを言います。血行が良くなることで筋肉本来の機能を改善することが可能となります。まずはマッサージのように筋肉にテニスボールやローラーなどで圧をかけて筋膜リリースをすることをおすすめします。筋膜が硬化することによって起きている肩こりの場合、この筋膜リリースによって解消することができます。
ストレッチは固く縮まった筋肉をほぐすのに役立ちます。縮まった筋肉を伸ばすことで、滞っていた血流が改善され、肩こり解消が見込めます。次に、筋肉を動かします。筋肉を動かすことでさらに血流が良くなり、肩の痛みはかなり軽減・改善していくでしょう。

④猫背については、背骨の歪みや曲がりは自分では治すのは中々簡単ではありません。
調布駅前整体院ではカイロプラクティックを用いた骨盤矯正により、肩こりの原因となる体の歪みを整えていきます。エクササイズを行ってもどうにも肩こりが解消されないような場合は、調布駅前整体院へお越しください。