立ち仕事とデスクワークでは、立ち仕事の方が大変そうだというイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、実際には立ち仕事の場合は足に、デスクワークの場合は腰に、場所は違えどどちらも負担はかかっています。

長時間のデスクワークで腰痛が酷い場合には、体の歪みが大きく関係してきます。
姿勢を正して座っているつもりでも、長時間座り続けていると体の歪みが生じてくることになるからです。
腰痛が辛いのであれば、クッションを用いて少しでも痛みを軽減できるように工夫をしてみるといいでしょう。
デスクワークにおすすめな機能クッションとしては、医師が考案したクッションを使用してみるのがいいかもしれません。
ウレタン素材の円形クッションで真ん中があいている円座タイプは、体の重心を捉えやすくなり、骨盤への負担が少なくなるような設計になっています。体圧を分散することによって腰痛軽減に効果が期待できますので、会社に持っていき使用してみるといいでしょう。
使用感がよければ、いつの間にか腰痛も改善されていくはずです。清潔に使うためにも、カバーを使用するようにして使うのをおすすめします。
ですが、これはあくまでも対処療法であり、根本的な原因である体の歪みが解消しきれたわけではありません。調布駅前整体院ではデスクワークにより生じた体の歪みをカイロプラクティックを用いた矯正により整えていきます。デスクワークによる腰痛にお悩みの際は調布駅前整体院にご相談ください。