猫背の人は呼吸が浅い事で知られています。
というのも、身体が前かがみになっていて肺が十分膨らまないからです。

人間の呼吸は横隔膜の上下によって行われており、腹式呼吸というのがこれに当たります。一方外肋間筋を利用する呼吸を胸式呼吸と呼んでいます。激しい運動の後などに行うせわしない呼吸を「肩で息をする」などと言いますが、これが胸式呼吸です。
人間は呼吸によって酸素を取り込みに二酸化炭素を放出しています。取り込まれた酸素は赤血球によって体中に運ばれます。
細胞の中で酸素を使ってエネルギーを作り出しているのがミトコンドリアです。酸素は人間が活動するためになくてはならないものですから、呼吸が浅いと充分に酸素を取り込むことが出来ません。そのため、臓器や各部の組織が十分に機能出来なくなり、体調不全に陥ります。
血中に存在する酸素量を示す血中酸素は96%以上が正常値で90%を切ると命の危険もあります。
スマホの普及で増加しているのが猫背ですが、呼吸を浅くし肩こりや頭痛、腰痛などの原因にもなります。ストレッチを行って横隔膜をほぐすことで浅い呼吸の改善に繋がります。またストレッチは肩こりの予防にも効果的です。意図的に十分に酸素を取り込むような呼吸を意識してみましょう。
海外で注目されている「マインドフルネス」は体調管理、パフォーマンス向上、ストレス改善に役立つことが期待されています。瞑想をベースにし呼吸法に着目したプログラムです。ありのままの自分を受け入れ自然なままの呼吸に集中し雑念を追い払います。スマホに疲れたらマインドフルネスを取り入れてみるのもよいかもしれませんね。

カイロプラクティックも猫背解消や自律神経の不調の緩和に役立ちます。猫背解消に調布駅前整体院をぜひご利用ください。
これから梅雨に入ると雨で足元が危うくなる上に、どんよりとした空模様は気分を落ち込ませますので、下を向きがちになります。猫背を促進させない為にも上記を意識して梅雨を乗り切りましょう!