手のしびれは、頸椎に何らかの異常が起きている可能性があります。

頸のこりや筋肉の緊張による過度な肩こりは、首まわりの神経に問題を生じさせてしまい、手のしびれを起こすことがあります。
筋肉の緊張をゆるめるために適度なストレッチやマッサージを行い、血流を改善し、原因となるしこりを解消することが対処法になります。
また、最近は長時間の座ったままでパソコンを用いて仕事を行う方も多く、それによりストレートネックになり、肩こりや手のしびれを感じる人も少なくありません。
本来なら頸椎はカーブをしていて、頭の重さや衝撃などから体全体へうまく分散させるようにできています。ですが、この頸椎がストレートになることで衝撃の分散ができなくなり、慢性的な神経痛となってしまうことがあります。
ストレートネックを改善するためには、バスタオルで首まくらを作ってリラックスすることが有効です。
また、一カ月程度首の緊張を取るようなストレッチを続けていくのも効果的です。
肩こりは、長時間同じ姿勢を続けたり、骨格のゆがみなどが原因で起こることが多くあります。血管が圧迫されて血行が悪くなり、周辺に老廃物がたまってしまうことで、神経を刺激して痛みを生じさせてしまいます。
ただのこりだと放置していると、頭痛や手のしびれなどの症状を引き起こすこともあり得ます。マッサージやストレッチ、生活習慣の改善などを行って対策をとることが大切です。
調布駅前整体院ではカイロプラクティックに基づいた骨盤矯正は勿論、上記のような症状にも対応しております。ぜひ一度ご相談ください。