猫背になると内臓を圧迫してしまい消化機能にも影響を受けるだけでなく、腰痛の原因となってしまったり、足にも負担がかかってしまいます。もちろん、見た目としても実際の年齢より上に見えてしまうというデメリットもあります。

猫背になってしまう原因として挙げられるのは、第一に背中の筋肉の衰えです。背筋は加齢とともに衰えていく上、また日々の運動不足で背中の筋肉が鍛えられず少ない場合は背骨をうまく支えることが出来ず、徐々に曲がってきてしまうのです。
しかし、背中だけ筋肉を鍛えてもバランスが悪くなってしまいますので、腹筋も同時にトレーニングをしていくことが大事です。しかし、腹筋と背筋を鍛えたとしても、それだけでは実は猫背になってしまうことがあります。

それは骨盤の歪みです。骨盤を支えるための筋肉として、腸腰筋と言われている部分があります。骨盤周辺にある大腰筋や腸骨筋の総称なのですが、この腸腰筋も、正しい姿勢の維持や下半身を使った動作(歩くや飛び跳ねる)の制御にかかわってくる重要な筋肉なのです。

猫背を解決するための手段として、意識的に背中をぴんと張って日常生活を送るということだけではなく、その部分に関係する筋肉を鍛えていくということも重要です。さらに、ゆがんでしまっている骨盤を矯正していくということも行うことで、体の歪みが改善されて、さらに効果的に姿勢の良い身体にしていくことができるようになります。

調布駅前整体院ではカイロプラクティックによる骨盤矯正により、猫背の一因となる骨盤の歪みを矯正していきます。普段の生活で気を付けていただきたい点などもアドバイスさせていただきますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。お待ちしております。