産後、育児をしていると頸を痛めてしまうということは珍しいことではありません。

子供を抱き上げたりおぶったりすると、持ち上げたりおろしたりするときに頸に負担がかかってしまうものです。また、子供がじっとしているとは限りません。抱きかかえたりしようとするときに暴れてそれが頸の負担になることも多いものです。その上、子供を抱き上げしたりおぶったりすると身体の左右どちらかに重さがかかるわけですから、それも歪みを生じさせる原因となってしまいます。そのようなことが続けば次第に頸に対するダメージが溜まっていき、痛めてしまうことになるのです。出産のために骨盤を広げるホルモンが関節まで緩めていることもこの痛みに関係しています。産後まだ体に出産時の疲れや負担が残っている中で育児をすると体中のあちこちがぼろぼろになってしまう方も多く、中でも頸を痛めてしまうとあらゆる場面で影響が出てくるので辛いという人も少なくありません。
そのようなときには整体で痛めた頸を治療するという手段があります。育児中の様々な衝撃で歪んでしまった頸を元の状態に整えることにより痛みを消していくという方法です。ただし、技術がないと何回施術を受けても良くならないばかりか悪化をしてしまうこともあるので、きちんとした技術のある整体を選んで歪んでしまった頸を治すことが大切です。
調布駅前整体院では経験豊富なスタッフが施術させていただいております。問診をさせていたいただいた上で施術に入らせていただきますので初めての方もご安心下さい。また、痛みの原因が産後の骨盤の歪みから来ていることもあります。その場合はカイロプラクティックを用いた痛みのない施術により骨盤を整え、根本的なところから痛みを取り去っていきます。お悩みの際はぜひ調布駅前整体院へお越しください。お待ちしております。