一日中パソコンのまえに座って作業する、という事務職の方や、重いものを運ぶお仕事の方まど、腰痛に悩まされている方は多いのではないでしょうか。

腰痛の原因は、「血行不良」「筋力の低下」「骨格の歪み」と言われています。
「血行不良」は、腰痛だけでなく、疲労感や冷え、内臓の不調など、あらゆる体の不調の源となるものです。
「 筋力の低下」は、関節を支えている筋肉が減ってしまうことで、腰の関節にかかる負担が増えて痛みにつながります。
また、「骨格の歪み」が起こることで、体重を支えるポイントがずれてしまい、関節の痛みを引き起こすものです。
この3つの原因を緩和できれば、痛みも和らぎます。
腰痛にお悩みの方に試していただきたい、痛み緩和に有効な自宅で寝る前にできる簡単エクササイズをご紹介します。

・ひざ抱えストレッチ
ベッドや床に仰向けで寝ます。
片足を折り曲げて両手で抱えたら、体の方にぐぐーっと力を入れて引き寄せます。そのまま数秒止めます。
これを右足、左足それぞれ行ってください。
大臀筋と中臀筋がほぐれて、腰痛が緩和されます。

・腰浮かしストレッチ
ベッドや床に仰向けで寝ます。
足を肩幅の広さに開きます。
肩とかかとにぐっと力を入れて体をのけぞらせます。ブリッジのようなイメージで腰を浮かせるのです、
このブリッジ姿勢のまま2回深呼吸したあと、一気に体の力を抜きます。
背中を伸ばして整える効果があります。

これらのエクササイズは、自宅で寝る前の3分間でできる簡単なものばかりです。毎日寝る前の習慣にできるとよいかと思います。
調布駅前整体院ではカイロプラクティックを用いた骨盤矯正だけでなく、こういったご自宅でもできる腰痛改善を促すエクササイズのお伝えもしております。ぜひ一度調布駅前整体院へお越しください。お待ちしております。