寝る前にお風呂に入る習慣のある人におすすめのエクササイズです。というのも、元々この時間帯は体が温まっていて効果が出やすくなっているからです。寝る前の3分だけで構いませんので、エクササイズに取り組んでみましょう。

方法は簡単で、頸を左右上下に動かすだけです。また、肩を思い切りあげてから限界まで下げる動作を行うことで、肩のこりが改善されて頸も楽になることがあります。
体全体の緊張をほぐす最も簡単な方法には、耳たぶ回しがあります。耳たぶを軽くつまんで、ぐるぐる回すだけです。こうすると顎の筋肉の緊張がゆるまり、全身の筋肉の緊張がほぐれるようになります。
ポイントは、できるだけ弱い力で耳たぶをつまむということです。がっちりホールドするのではなく、今にも耳たぶから手が離れてしまいそうなくらい軽くつまみます。
それをぐるぐる回して、リラックスを促します。
耳たぶを回すと全身がゆるむスイッチが入るので、他のエクササイズの効果もあらわれやすくなります。
頸に対しては、さらに背骨や腕を意識した動きも取り入れてみると効果が高まります。腕をだらりと下に垂らして、そのまま揺らすだけです。これだけで肩と頸の緊張がほぐれます。
しっかり揉んだり叩いたりしたほうが頸が軽くなると思うかもしれませんが、実際には筋肉の緊張をほぐすことのほうが大切です。体の筋肉の緊張をいかにほぐすかが、症状改善の要になっていることも多くあります。
寝る前に3分だけリラックスしながらやってみましょう。
調布駅前整体院では施術以外にもこういったエクササイズもお伝えしています。頸まわりが重いなと感じたらぜひ調布駅前整体院へお越しください。お待ちしております。