頸の痛みに対しては、体の緊張をほぐすことと、歪みをとることが大切です。
自分ではリラックスできているつもりでも余計な力が体に入っていると、筋肉がこわばって血流が悪くなったり、神経を圧迫して痛みを生じさせてしまう可能性があります。

また、骨盤や脊椎などが歪んでいるとどこか一ヶ所に負担がかかって、それを庇おうとして他の部位まで痛くなってしまうこともあります。
頸が痛くなったら、体全身の力を抜くようにしましょう。一番簡単なのは、耳たぶ回しです。耳たぶを回すと顎の緊張がゆるみ、全身の筋肉の緊張がほどけるようになります。

筋肉がゆるむと体液の循環が良くなるので、痛みが改善していくようになります。老廃物が痛みの原因になっている場合には、体液の循環を良くして間質リンパ(細胞と細胞の外にある体液)を流すことで症状が改善することも多いです。
最近の人の頸が痛い原因で多いのが、デスクワークやスマホの使いすぎによる、姿勢の悪さです。前かがみになってしまい、頸の血流が悪くなったり、筋肉に負担がかかってしまうために症状があらわれることがあります。
姿勢を改善したり、長時間の利用を避けてこまめに頸の凝りをほぐすようにするといいですが、自分で加減がわからない場合には整体に行ってみるのもひとつの方法です。

調布駅前整体院では体の歪みを矯正し、筋肉の緊張をほぐすことで症状の根本的な改善をお手伝いさせていただきます。つらい頸の痛みにお悩みでしたらぜひ一度ご来院ください。お待ちいたしております。