「妊活」では食生活や生活習慣など見直しをされているかと思いますが
カイロプラクティックを行うことで改善出来ることはご存知でしょうか?

カイロプラクティックを行う事で

①左右どちらかに偏らない立ち方、座り方になる。
②自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスがとれる。
③内臓が正しい位置に移動し活動が活発になる。

といった効果があります。
ほどんどの方が日々の座り方・立っている時など日常生活において左右どちらか
に重心(体重)をかけています。重心に傾きがあると骨盤も傾きが出来、背骨が
その傾きのままでいると頭の位置は水平ではなく斜めになってしまいます。それだと
日常生活に影響が出てしまうので、筋肉を緊張させたり、骨を捻じらせたりして
頭の位置を地面と水平にしているのです。
ですので、骨格を整えることで骨盤の傾きを減らし、何もしなくても頭の位置が
地面と平行にさせることで、筋肉の緊張を取り、快適に過ごし易くなります。

また、カイロプラクティックには自律神経を整える効果もありますので、
リラックス効果やストレス軽減、血流改善にも効果的です。

骨盤や骨格に捻じれが起こりると皮膚の中に納まっている内臓も、身体の傾きや
捻じれによって位置が移動してしまいます。
移動すると、各臓器の働きに影響が出るだけではなく不必要な圧迫が出来てしまう
ため臓器の働きも鈍くなってきてしまいます。
骨格を調整することで体内にある内臓も本来の位置に移動するため働きが良く
なります。

このようにカイロプラクティックでも身体に対していい方向に働きかけることも
できるので、定期的な検診や食生活の改善や身体を冷やさないといった私生活の
見直しと並行して行ってみてはいかがでしょうか?
ただし、妊娠するとホルモンバランスや体調の変化が大きく、その時期に施術を
行うと母体に影響が出てしまうことが多いので、安定期に入るまでは施術を避けるようにしてください。