まだまだ寒い日が続きますが、寒いと上着のポケットに
手を入れることがありますが、やらない方が良いってご存知
ですか?

ポケットに手を入れている状態は腕を三角巾などで吊って
いる状態と同じ形になるのですが、怪我をしていないのに
腕を支えている形だと、腕の筋肉を使わなくなってしまいます。
つまり

ポケットに手を入れる

腕の筋肉が使われなくなる

腕の筋力が落ちる

余計肩にハリコリや疲れが出てくる
という悪循環に陥り、肩こり、痛み、四十肩の要因にもなりか
ねません。
ですので、この時期はポケットに手を入れて寒さ対策をするので
はなく、手袋して寒さの対策を行うようにしてください。