冬の真っただ中ですが、季節は段々春に向かいつつあります。
そうなってくると怖くなってくるのが

『 花 粉 症 』
です。杉などに代表される植物の花粉が鼻や目の粘膜に付着すると
体が花粉を異物と判断し外に排出させようと鼻水やかゆみ、くしゃみ
等を起こしてしまう症状になります。

代表的な症状は
①くしゃみ
②鼻水
③鼻づまり
④目のかゆみ
⑤頭痛
⑥のどの痛み
⑦咳、タン
⑧だるさ、倦怠感、熱っぽさ
などありますが、付着する箇所によっては肌荒れや肌のかゆみも出て
しまうこともあります。

そこで表題の内容になってくるのですが、実際にはどうかというと

『有効である』

になります。
まず、花粉症は免疫機能の過剰反応ですので身体の自律神経のバランス
自体も狂ってしまいます。また、咳やくしゃみをすることで頚や肩にも
負担がかかり骨格も捻じれが出てしまうので、自律神経・骨格のバランス
を整える意味でもカイロプラクティックは有効であると考えます。

日常の痛み以外でも気になるようでしたら一度カイロプラクティックを
受けてみてはいかがでしょうか?