頚や #肩のコリ やハリを感じている方は、肩に意識が向かっていると
思われますが、腕にもハリがあると意識されている方は少ないと思い
ます。

その腕ですが、かなりの重さがあるのをご存知ですか?
片腕自体の重さは体重の6%程あり、例えば体重50kgの人だと
約3kgもあるのです。

つまり、肩や首のストレッチ等で筋肉を伸ばしても腕自体が硬く
なってしまうと、支える肩にも負担がかかり、肩や頚のコリが戻って
しまう要因になるのです。

ですので肩のストレッチも大事ですが併せて腕のストレッチも重要
になってくるのです。

手順は

①腕を伸ばします。
②手のひらを前にして逆側の手で指を掴み体側に引っ張ります。
③引っ張るのを戻し、手の甲を前にします。
④逆側の出て手の甲を掴み体側に引っ張ります。

になります。

肩のストレッチや運動をしてもコリが取れない場合は、一度腕の
ストレッチも行ってみてはいかがでしょうか?

やり方等が分からない場合はスタッフまでお聞き下さい。