普段の日常生活で

頭痛、耳鳴り、口の渇き、疲れ目、動悸、吐き気、痺れ
多汗、倦怠感、疲れやすい、めまい、不安になる

のような症状が出てくるようなことはございませんか?
もしかしたら自律神経のバランスがとれていないために起きて
いるかもしれません。

自律神経には活動を司る交感神経と、休息を司る副交感神経の2つ
あり、生活の中でそれぞれの神経がバランスを取っているのですが、

・生活リズムの乱れ
・過度なストレス
・ストレスに弱い体質、生活
・環境の変化
・女性ホルモンの影響

等で交感神経が優位になってしまうと身体がずっと緊張状態となって
しまうため最初にあげた症状が出てしまいます。

症状を改善させるには交感神経優位の身体から副交感神経優位の身体
にする必要があり、方法として入浴や睡眠等が上がりますが手軽に
行えるのが

『 深 呼 吸 』
336930

ゆっくり深く呼吸をすることで身体の緊張が解け、副交感神経が優位に
なりやすくなります。
もちろん、カイロプラクティックで骨格の調整を行うことでも血流が
良くなり、且つリラックスもできるため、交感神経と副交感神経の
バランスが整うことができます。
是非、一度受けてみては如何ですか?