『足の冷え』は
体内の血流循環や代謝の低下、自律神経やホルモンバランスの乱れに
よって足元に血液が回りにくくなる為に起こります。

カイロプラクティックで骨盤や頚を矯正することで血流や自律神経
のバランスが改善され身体に血液が循環しやすくなりますが、それ以外
にも

①足を温める
足が冷えてから温めるのではなく常日頃から冷やさないで温める
事が重要になります。温めるとなると靴下やレッグウォーマー等が
ありますが、締め付けが強い物を使用してしまうと血流が滞るため、
逆に身体が温まらず冷えが増大しますので、使用する際は締め付けに
ご注意ください。
また、汗で湿ったり濡れた靴下は時間が経つと冷え、足の冷え
の原因にもなるため履き替えるようにしてください。

Print

②身体を温める食品を摂る
食べ物には身体を温めるものと冷やすものがありますので、身体を
温める食べ物を取り入れることで、冷えを改善させることができます、
しょうが、にんにく、ネギ、ニラ、唐辛子、かぼちゃ
などが該当しますので、食事の中に取り入れるようにしてください。

③運動や脚をほぐす
温かい血液が足先まで廻ることで足の冷えは解消されてくるので
血流をよくするために、ふくらはぎの筋トレ、ほぐしが効果的です。
肩幅に足を広げてつま先立ちする、降ろす動作をすることでふくらはぎ
の筋トレになりますし、足首を回したり、手で揉むことでもほぐす
ことができます。

が有効です。

普段何気なく感じている足の冷えですが、そのままにしていてもいいことは
何もありません。少しづつ改善させていきましょう!!