普段、生活をしていて

・座った時猫背になりがちである
・高いヒールの靴が好きでよくはいている
・荷物を持つ手や、かける肩は毎回同じである
・歩くたびに膝が軽く当たる、または擦れる

・靴の内側が必ず擦り減る
・きをつけをした状態でひざ下に隙間ができる
・太ももが床に対して直線ではなく内側にまがったラインになる
・歩くとき体が左右に揺れる
・歩くとき腰が反り、お尻がすこし突き出ている
・脚をそろえて立つことが困難である

のような内容にここを当たりはありますか?

482191

もしかしたらX脚になっているかもしれません。

X脚は一般的に欧米人に多く、男性よりも女性がなりやすいと
言われていますが、最近は日本人の女性も多くなってきています。

この状態を放置しておくと将来、膝や腰、骨盤等に悪影響を
与えるおそれがあります。

原因としては
1.姿勢の悪さ(身体の歪み)
2.筋力、柔軟性のアンバランス
3.関節の緩み

がありますが、一番の要因はいわゆる正座を崩して座る

『女の子座り(トンビ座り、アヒル座り)』や『横座り』

です。

このような座り方をすると股関節が内側に捻っている状態となり、
膝が常に内側を向いてしまいます。また、幼少期は筋力が弱く、

身体が出来上がっていない為、容易に行うことができてしまいます。
そのため、この座り方を続けた状態で成長すると股関節が不安定に
なり、X脚になってしまうのです。

X脚の対処方法の第一は女の子座りや横座りをやめることです。
そうしないといつまでたっても状況は変わりません。
また、内腿のストレッチも有効ですので併せて行ってください。