肩こりの代表的な原因として有名な『巻き肩』。
これは上腕骨が綺麗な直線ではなく内側に曲がる様な形状になって内部組織を圧迫し、痛みを発生させる症状です。

%e5%b7%bb%e3%81%8d%e8%82%a9

主な原因として携帯端末やパソコンの使用が挙げられます。長時間、前傾姿勢になり、その結果、猫背になったまま筋肉が固まり巻き肩になってしまうのです。
また運動不足で筋肉が落ちていると、体のバランスが取れなくなり正しい姿勢を維持できないため、これも骨格が歪んだまま筋肉が固まってしまいます。
さらに自然と前傾姿勢になってしまうハイヒールも骨格が歪む大きな原因の一つなので注意してください。

この様に日常生活の何気ない行動で骨格がずれていき、それが原因で発症する症状ですので、整体院で適切な施術をして貰う事が最も効果的です。
病院や自分の生活習慣を正して治療もできますが、多くの場合、自身では正しい骨の位置や姿勢がわからず効果的な治療ができていません。
また肩こりと誤診したまま間違えた骨格矯正を行うと、更なる症状の悪化や病気の併発を招く危険性もあるため、必ず専門家による正しい治療を受けましょう。

そして巻き肩には恐ろしい話もあります。
巻き肩は呼吸器官に近い骨が歪んでいるため呼吸が浅くなり、体全体に酸素が十分に行き渡らずに細胞が死滅し、寿命が縮む原因になってしまう事もあるのです。
特に首と肩をつなぐ骨格付近には体全体に血液を送る動脈があるため、ただの肩こりだと思って放置するといつの間にか命に関わる病気になっている可能性もあり大変危険です。
同時に神経も圧迫されてしまうため、パニック状態になり、うつ病等の精神的な病気を発症してしまう例も確認されています。

こういった事情もありますので、携帯端末やパソコン等巻き肩や肩こりの原因となる行動を長時間行っている方は、信頼できる整体院で正しい治療を受け、健康的な体を維持しましょう。