スマホやパソコンを使っている時、自然に背中が丸まっていることありませんか?
つまり猫背の姿勢です。
猫背姿勢を取り続けることによって、肩が内側に入って方周りの筋肉が固まり、肩が巻き込まれた状態になってしまいます。
猫背姿勢を取り続けると、肩が内側に巻き込まれ続け、再び元の良い姿勢に戻すことは難しくなります。
巻き肩になっている場合、肩コリや首こりで悩まれている方が多いと思います。巻き肩になると頭の位置が自然に前に出て、首の後ろ、背中側の筋肉が緊張してしまいます。
また、後ろから見ると肩甲骨の位置が外側に広がっている状態です。そうすると肩が自然に前に入るようになり、胸の筋肉も突っ張りやすくなります。「猫背 イラスト 無料」の画像検索結果
ここで簡単な巻き肩チェックをお教えします♪
まずまっすぐに立って、力を抜いて自然に両手を垂らします。
肩も腕も力を浮いて完全に力を抜いて脱力した状態で立ちましょう。

この時に、手の甲はどこを向いていますか?

・手の甲が身体の外を向いている
→この場合、巻き肩の可能性が低いです。
・手の甲が少しでも内側を向いている
→この場合、巻き肩の可能性があります。
脱力して自然におろした手の甲が前を向いているということは、それだけ肩が内側に入っているということです。
簡単に今すぐできる検査ですのでぜひやってみて下さい♪