普段の移動で何気なく行っている階段の上り下りですが、実は
かなりの運動量があるのはご存知ですか?

比較してみると

階段の上り下り 約5分 = 激しいダンス、エアロビクス 約10分
(消費カロリー 45~50kcal)

軽度の階段上り下り 約5分 = ウォーキング 約10分
(消費カロリー 15~20kcal)

となり階段の上り下りをすると少ない時間で多くのカロリーを消費させる
ことができます。

064647
また、階段の上り下りをする際はももを上げる動作になりますので
・大腿直筋
・内側広筋
・外側広筋
・中間広筋
・ハムストリングス
・大臀筋

といった筋肉を鍛えることができ、継続すると

・基礎代謝量が増加する
・ヒップアップ
・むくみの軽減

等の効果があります。なお、階段を上がる時と下る時で使用する筋肉が
異なりますので、どちらか片方のみを行うのでは上り下り両方行う
ようにしてください。また、下りの場合、足を降ろす際に
重力と自分の体重の合わさって形で足に負担がかかるので違和感や
痛みを感じたら無理せず休憩をとるようにしてください。

ちなみにフィットネスクラブにで行っている「ステップ」のプログラム、
ステップ台と呼ばれる台を使うエクササイズで、階段と同じように
上ったり下りたりします。また、ステップエクササイズはエアロビクス
のようにテンポが早くないので心拍数を急激に上げることなくカロリーを
消費することができます。

無料かつ簡単にできる階段の上り下り、移動の時には階段を使って
体力アップしては如何でしょうか?