前回は腹筋を紹介しましたが第4弾の今回は反対側の背筋です。
腹筋と背筋を鍛えることで姿勢を保つことができるため、日常生活でも
無理な体勢になることなく過ごすことができるので、呼吸のし易さや
転倒予防に繋がりますので行ってみてください。

手順は

①マットの上で四つん這いになります
②片方の膝を伸ばしながら床と並行になるように持ち上げていきます
③そのまま5~10秒間静止します
④反対側の足も同様に行ないます

になります。
142158

注意点としては

①腰を反らないよう腹筋に力を入れる
②勢いをつけずゆっくり行う

事です。
特に腰を反り過ぎると腰に負担となり鍛えるつもりが返って痛めてしまう
ことがあります。ご注意ください。
また、このトレーニングは臀部にも効果がありますので転倒予防だけでは
なくヒップアップにも効果がありますので是非行ってみて下さい。