パソコンやスマホの操作や寒さ等で肩が中に入りやすい
環境が多くなっていますが、肩が中に入ったとこの弊害
を姿勢やコリ以外のところから話してみたいと思います。

それは『 呼吸 』 です。

肩が中に入ってしまうことで肩の部分だけではなく胸の
筋肉もコリができ硬くなってしまうのです。
そのため、呼吸をする際に満足に胸郭を開くことができなく
なってしまうため、呼吸が浅くなってしまうのです。

呼吸が浅くなると

・体内に酸素の取り込むみ量が少なくなってしまう
・交感神経が優位になりイライラや不安等、集中力が低下する
・血流が悪くなり栄養分のが運べなくなり、エネルギー不足になる

等の症状が出てしまい、身体の不調の原因となります。

528447
深い呼吸を行うようにするには

・腹式呼吸を行う
・ストレッチを行う
・姿勢の改善

を行う必要があります。

当院ではカイロプラクティックを行うことで姿勢の改善を行うと
共に、ストレッチや呼吸方法について話させていただきますので
姿勢や呼吸が気になる方は一度受けてみてはいかがでしょうか?