急に温度が下がって、身体が冷えやすくなってきましたね。
寒さ対策はされていますか?

身体を温めるのに手軽な方法として、お風呂に浸かる方法があります。
お風呂の温熱効果で皮膚表層の血管が開き、血液循環が改善!
温められた血液が全身をめぐって身体が温まります。
熱いお湯の方が温まると思われがちですが、そんなことはなく、
40度より熱いお湯だと交感神経が優位となり、40度より低いお湯だと副交感神経が優位となります。
副交感神経優位になると血管が開きやすく、筋肉の緊張が取れやすくなります。
また副交感神経優位になるのでリラックス効果も高まります。

短時間のシャワーだけで済ませている方は、週に1回は湯船につかる習慣を作って
身体の疲れを溜め過ぎないようにしましょう。
ただ、シャワーの方が使い方によっては湯船に浸かるより温まるなんて話もあるようです。
そのことについては、またの機会にお話ししますね!!
「無料イラスト お風呂」の画像検索結果