最近は日暮れも早くなり、秋の夜長をゆっくりご自宅で過ごされる方が増えてきたと思います。
読書をしたり、家族と過ごしたり、ネットをしたりなんて方も多いでしょう。

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-paku150710160666

スマホやパソコンというのは同じ姿勢で画面を見続けることが多いので、頸に負担がかかりやすいものとなってしまいます。
特に一日中スマホを操作することが多い人は、頸への負担が大きくなってしまい痛みが出るということもあります。
この場合、一番いいのはスマホを使わないということになるのですが、今の時代は無くてはならないものであるため使わないという選択肢を取ることができませんね。
そのため、必要なときだけ使用をするというのが良いのですがそれでも完全に使用をゼロにするということはできないものです。

頸を痛めたままスマホを使い続けるというのは、余計に負担をかけてしまうことになるので一度、整体に行って診てもらうというのも良いでしょう。

頸を痛めているとそれをカバーするような姿勢を取ることになり、なおさら不自然な体勢を強いられてしまいます。
それが続くと更に負担がかかることになり悪循環となってしまうため、整体で崩れたバランスを直してもらうのが最適な方法となるのです。
バランスを整えてもらうことができれば、痛みも解消される可能性が高いので頸を痛めているという時にはまずは整体に行って見るようにしましょう。

一番良くないのは痛いと思ったままそのままの状態で放置をしておくことです。放置をして良くなることはなく悪化する一方となり、悪化をしてしまえば元に戻すのに更に時間がかかることになるので痛みを感じているのであればできるだけ早い段階で対処するのが大切です。
秋の夜長もほどほどにお過ごしください。