頸のコリからくる頭痛は、『緊張型頭痛』と呼ばれています。

原因となる筋肉には、側頭筋、後頭筋、僧帽筋があり、無理な姿勢や緊張、ストレスが引き金になって起こると考えられています。

緊張型頭痛の特徴は、頭全体を締め付けられるような痛みが生じることです。

鈍い痛みが毎日のように起こり、頭全体や後頭部、頸筋が痛くなります。
%e8%8a%b1%e7%b2%89%e7%97%87%e3%81%a8%e9%a0%ad%e7%97%9b%e3%81%a7%e8%8b%a6%e3%81%97%e3%82%80ol生活はなんとかできますが、ヘルメットをかぶったような重苦しい痛みに悩まされる日々が続きます。めまいやふらつき、全身のだるさ、ふらつきなどを伴うこともあり、症状は子供から高齢者まで幅広く生じる可能性があります。
頭痛以外に、ふわふわしためまいや肩や頸のこりを伴うのが特徴です。

思い当たる方も意外と多いのではないでしょうか?

この痛みは筋肉の緊張によって起きているので、蒸しタオルを頸筋にあてがうなどして、温めてあげると血流が良くなり、筋肉の緊張がほぐれて痛みが楽になります。
逆に、冷やすと血管が収縮し、筋肉が緊張してしまうために症状が悪化する可能性が高いので注意してください。

精神的なストレスが原因になることも多いので、心身のストレスを解消させることも大切です。同じ姿勢を続けるなど、座りっぱなしの体勢をとらないようにして、こまめにストレッチをして気分転換をはかることが大切です。

整体の施術では、コリの根本的な原因となっている骨盤の歪みを矯正したり、体にほぐすことで筋肉をリラックスさせるなどの施術が行われます。
内科や外科の治療方法とは違い、手技をメインにして症状緩和をはかるのが特徴です。
「今まで、色んな病院にかかってきたけど、なかなか良くならない…」という方のお話もよく伺いますが、当院をご利用される方は、満足なお顔でお店を後にされる方が多い様に見受けられます。

特に、今時期の様な季節の変わり目に症状が酷く出る方もいらっしゃいますね。

そんな時は、どうぞお気軽にご相談下さい。