頸のコリはなぜ起こるのか?

血液の循環の悪化が大きな原因のひとつとなっています。

血管は体中をはり巡る『国道』のようなものです。

血液の循環が悪化をすれば、酸素が運ばれにくくなり、筋肉が酸素不足になってしまいます。

酸素不足となると筋肉には乳酸や疲労物質が蓄積し、頸周辺の筋肉が硬くなります。

その結果として<頸が凝る>ということになります。

これは特別頸に限った話ではありません。
しかし、頸というのはこりやすい部分でもあることは事実です。

重たい頭を常時、支えていなければならないことと、現代ではデスクワークや携帯電話の操作など余計に負担がかかりやすい環境となっているので、頸の血流が悪くなりやすく簡単に凝ってしまうということになります。

この状態を解消してくれるのが整体なのですが、そこではどのようなことを行うのかというと…

頸の緊張をほぐして血行を良くしこりをほぐしていきます。

当院では、歪んでしまった部分の矯正をしていくので、凝った状態ではなくから本来の健康な状態に戻ることで、凝りの感覚が解消されるのです。

整体で行うのは歪みをなおすというのが基本的な施術となっていて、日常生活で強張ってしまった筋肉をほぐすのに、非常に効果的です。

ただし覚えておきたいことは、たとえ整体をしたとしても、凝りの原因となる普段の生活を改善しなければ、またいつか凝ってしまうということです。

一時的には良くなっても原因がそのままですから、それを解消しなければ根本的な解決にはならないのです。

そういった意味で当院では、根本から体のメンテナンスをすることを重点に施術しています。

 

%e9%a6%96%e3%81%ae%e6%96%bd%e8%a1%93%e2%91%a6