今まで腰が痛くなるという経験がなかったという女性が、出産や育児を経験することで腰痛持ちになってしまった、という例がよくあります。
腰痛になってしまう原因は、腰の筋肉が硬直してしまうからなのですが、そのうち育児中の女性に多いのが、猫背が関わっているタイプの腰痛なのです。
%e3%83%9f%e3%83%ab%e3%82%af%e3%82%92%e9%a3%b2%e3%82%80%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93赤ちゃんに授乳する時や抱っこをしている時に『気が付くと猫背になっている!』ということがあるママさんは多いでしょう。
育児中には授乳も抱っこも必須ですから1日中、腰に負担を与える猫背の状態で過ごすことになってしまいます。これでは、腰痛になりやすい生活習慣になっていると言われても仕方ないですよね。

育児中のママさんたちが整体院に来院した場合は、まずはどの筋肉が硬直しているかを調べます。一言に『猫背』といっても、利き手やちょっとした姿勢の違いで、筋肉の硬直の度合いや負担の掛かり方が人それぞれ違うからです。

続いて、大腰筋などのほぐしを行って症状を緩和します。抱っこが主な原因の場合は、肩こりも訴えている人が多いですから、肩や背中もほぐしていきます。

出産後の女性の場合は特に、骨盤のゆがみが回復していないということも深く関連しています。そのために、最近では骨盤矯正用のコースを用意している整体院も多く見かけます。
このようなコースが登場するということは、それだけ腰の痛みを抱えた女性の相談者がいるということを意味していますね。

これ以上腰痛が悪化しないためのストレッチ指導もしますので、痛みで困っている人は是非、当院にご相談ください。