台風やこれから訪れる秋の長雨時には再び低気圧におおわれ身体の不調が出やすい時期なのでご注意ください。
特にその時期多い症状がギックリ腰!

ギックリ腰は急性腰痛症の一種で腰におこる捻挫のようなもの。
足首などは段差につまづき捻るなど大きな負荷がかかった際に発生しますが、ギックリ腰は「床の物を拾う」、「靴下をはく」など日常当たり前の動作において発症します。
日ごろデスクワークで猫背になりがちで、ずっと席に座ったままなど腰の骨(脊柱)や筋肉に負担をかけつづけると次第に疲労が蓄積し筋肉が硬くなり柔軟性が失われます。
特に運動する習慣がない人はリスクがさらに高くなります。
簡単にできる予防習慣としては、お風呂でよくあたたまり全身の血行を促進してあげること。腰を伸ばす・捻るなどの柔軟体操をする。同じ姿勢をとりつづけないこと。
それでも腰の筋肉が硬く疲労が取れなくなってしまい腰痛が長引く場合は治療院で骨盤矯正をして、まずは背骨の土台を安定させて腰の筋肉の緊張をゆるめてあげることが大切です。
さらに腰の筋肉は厚いので深部のコリや血行改善をよくするのは容易でないですが、当院ではリオオリンピックで選手達が使用していた最先端の治療器がありますので、骨盤矯正と腰のほぐしと併せると効果的です!!
季節の変わり目に魔女の一撃を受けないためにも日ごろから骨格・筋肉のメンテナンスをしていきましょう!
kosi