骨盤矯正をするとどんな効用があるのか?
まず日常の歩き方や脚をくむ座り方などで、ふとももの骨が外に向かう力が毎日継続して掛かると、次第に骨盤が開いてきてしまい腹圧がさがり内臓下垂の原因になります。
内臓下垂になると腹腔内の臓器、骨盤内の臓器の働きが低下してきてしまいます。
また、バランスの悪い骨盤は背骨を歪ませてしまいますので、脊柱を走る自律神経にも悪影響を与えてしまいます。特に腰の骨からは腸に繋がる神経が出ているので要注意です!
腸自身の位置が悪くなり、神経系統も悪くなるという二重の乱れもとでは腸の働きが悪くなり腸内バランスも崩れてしまいます。
そこで、まずは食生活改善と骨盤矯正!
食事では、乳酸菌(ヨーグルト、納豆etc)をとること。
そして、骨盤の位置を元に正して骨盤内のバランスを整えることが大事です!

当院では、骨盤矯正の前にしっかりとお身体の検査を行い骨盤の歪みを特定してから骨盤矯正を専用ベットでおこないますのでボキッっと音が出たり痛みなどなく安全に行います。
また当院の特徴として骨盤を支えている脚のバランスもしっかりと調整しますので、足元から姿勢を美しく保てます!