股関節が痛くなると、歩くのもつらくなり、ついつい歩かないで済むような生活習慣になってしまいます。その結果、運動不足になってしまい、筋力の低下などを招いてしまいます。
股関節に痛みを感じる原因として考えられるものの1つに、姿勢の悪さが挙げられます。立位時に両足にバランスよく体重がからず片足重心になってしまっていると、片側の股関節に負担がかかります。その負担により、股関節に痛みが出てくるのです。
これは身体の歪みが出ている状態ですので、その歪みを改善させない限り股関節の痛みはなくなりません。
また、骨盤の歪みが股関節の痛みの原因になっていることもあります。骨盤の矯正も同時にしていくことをおすすめします。
骨盤の歪みを矯正するためには、治療院に通って矯正をしていく方法があります。ですが、せっかく治ってきていても再度姿勢が悪くなっててしまえばなかなか効果が感じられません。
股関節の痛みの根本的原因が、普段の姿勢から来ていると考えられる場合、治療院に通うだけではなかなか改善されません。自分自身の意識を変えるようにして、姿勢を正していくようにすることが大切です。
例えば、片方の足に負担がかからないようにするためにも、立ち方に気をつけたり、座り方を意識するようにしましょう。座るときに横座りをする癖がある人は、椅子に座るなどして癖が出ないようにする方法もあります。椅子に座っている時に脚を組む癖のある人は要注意です。意識して脚を組まないように気を付けましょう。
調布駅前整骨院ではカイロプラクティックに基づいた骨盤矯正を行っております。骨盤の歪みを整え、股関節の痛みを改善・解消していきます。姿勢・骨盤の歪みによる股関節の痛みにお悩みの際は、調布駅前整体院をぜひご利用ください。